グルービーCMS

電話番号:092-292-8651、平日10:00-19:00まで。

スマートフォンサイト構築をお考えの方へ

スマートフォンの急速な伸びにより、スマートフォンサイトの構築が企業のWEB担当者にとって急務になっています。しかし、導入した際の効果や初期・運用コスト、導入期間など懸念点は多くあると思います。「効率的なスマートフォンサイト構築」という切り口でどのような方法があるのか、また合わせてグルービーCMSはどのようなメリットがあるかをご説明します。

そもそもスマートフォンサイトはホントに必要なのか?

PCサイトのデメリットスマートフォンから「PCサイト」の閲覧は可能なため、スマートフォン用サイトは必要あるの?というお問合せを頂きます。確かにスマートフォンから「PCサイト」は閲覧できますが、3つの大きなデメリットがあるために、販売促進に効果的とはいえません。

スマートフォンからPCサイトを閲覧した際の調査結果
出典:株式会社マクロミル「スマートフォンでブラウジングする際の不満点(インターネットリサーチ)」(調査期間:2012年8月1日~8月4日)

スマートフォンからPCサイトを閲覧した際、9割の方が不満を持っている状態となります。お客様は、不満をもっている状態ではしっかりとサイトを見てくれるはずもなく、サイトの離脱につながります。つまり、せっかくお客様がアクセスして頂いたのに、PCサイトだと効果的な販売促進につながりません。


実際、スマートフォンから、PCサイトを閲覧した場合とスマートフォンサイトを閲覧した場合を比較したところ、数倍のコンバージョンの差があったテストデータもあります。
やはり、スマートフォンサイトは効果的は販売促進を考える上で必須です。

答え:やっぱりスマホサイトは必要!

スマホサイトをどのように作るのが効率的か?

スマートフォンサイトを構築する手段は様々ありますが、 大きく3つの手段に絞り、メリットデ・メリットを比較してみました。

個別開発   変換サービス   CMSサービス
個別開発は、開発・制作会社さんに要望を伝えて1から制作をしていきますので、ご要望に合わせたサイトが作成できるのがメリットです。

その反面、1から制作をおこないますのでどうしても初期導入コストが大きく、導入までの時間がかかるのがデメリットといえます。
  変換サービスは、PCサイトを基にしてシステム的にスマートフォン用に変換するサービスです。そのため、スマートフォン用にページを制作する必要がなく、スピーディに導入できることがメリットです。

デメリットとしては、あくまでシステム的なロジックで変換をおこなうため、PCサイトによっては変換後にページのクオリティにバラつきがあったり、表示順がコンテンツの優先度と異なる場合がある等があります。
  CMSサービスは、ページ作成の専門知識がない人でも、WEBページを管理画面上から作成・更新できるシステムです。
個別開発のように、1から作成はするのですが、ページ作成の時間は大幅に短縮されるため、要望に合わせたサイトを作れて、コストや導入期間は抑えられるところがメリットです。

デメリットとしては、簡単にページが作成できるといっても、ある程度パソコンを扱えないと利用できない等があります。
ちょっと待ってください!知っていますか?
だからこそグルービーCMS!

グルービーCMSの特徴

答え:やっぱりスマホサイトは必要!
答え:やっぱりスマホサイトは必要!
お問い合わせ2週間お試し申込み
電話番号:092-292-8651、平日10:00-19:00まで。
ページTOP